一般社団法人日本ペットサービス研究会の概要

1.当研究会の活動内容

①ペット関連業種に関する調査研究および情報の収集、提供
②ペット関連業種に関する講習会、講演会、相談会、研究発表会 の開催など、動物を取り囲む環境の改善、サービスの充実

 

2.当研究会の特色

(1)幅広いネットワークを持っています。

(2)業界の中枢にいます。

メイン講師は動物看護師として現役で活躍しながら
 ・動物看護系学会理事
 ・動物系マネジメント会社経営
 ・専修学校職業実践専門課程教育課程編成委員
など、多様な経験があります。そのため、最新知識・情報・トレンドなどが学べて、事業に反映できます。

(3)伝えるスキルに長けています。

主要メンバーの全員が10年以上の動物系専門学校講師歴を持っています。
さらに、現役動物看護師などの動物系事業者向けのセミナーや教育指導、執筆、動物看護師向けセミナーなどを相当数担当しています。
だからこそ、どんな方にも分かりやすく伝えることができます。

(4)飼主と動物目線の研究を行い、社会に還元します。

1つの業種、目線からの研究ではなく、多角的に調査研究を行うことで、実際に社会に求められる情報を発信します。
また、動物を飼育している人から動物関連業種に求めることを調査研究し、動物業界の発展に寄与します。
現在までに多数の研究・調査を行い、専門書への執筆や論文投稿をしています。