アニマルヘルパー講義紹介シリーズ~ヘルパー業務Part1~

ヘルパー業務Part1:『ヘルパー業務』ってなに?

アニマルヘルパーの基本的なお仕事は、飼主さまに代わってお留守番中の動物たちのお世話を行うことです。

基本的なお世話自体のバリエーションは多くはありません。
アニマルヘルパーが対応する動物たちは、犬や猫、ウサギ、ハムスターなどのエキゾチックアニマル、小鳥や魚など多岐にわたります。
当然、それらの動物に対応するアニマルヘルパーには様々な知識や技術が必要になるわけです。
この「ヘルパー業務」はそれこそ、アニマルヘルパーの基本中の基本の業務のことをいいます。

具体的には、健康で若い動物に対するお散歩や遊び、給餌、排泄物の管理、お掃除などですね。

こうやって聞くと、「あ、なんだそんなこと?私は犬(猫)を飼ってるし、それくらいのこと毎日してるし…
「楽勝じゃん♪」って思う方もおられると思います。
実際、動物を長く飼育しておられる方は、「うちの子」でこれらのお世話をしておられますし、当然、今まで一度も動物を飼ったことがない方に比べて上手にお世話をされる可能性は高いでしょう。

でも実は、ここが問題なんです。

アニマルヘルパーがお世話を行う動物は、「うちの子」と同じ種類の動物ではあるかもしれませんが、「うちの子」ではありません。
それぞれに個性があり、飼主さんとのかかわりの中で作り上げてきた「歴史」があるのです。
日本人ならどの人も「真面目」で、関西人であれば全員「面白い」ですか?きっとそうではないでしょう。
動物たちも同じです。
たとえ同じ種類、同じ品種であっても、一定の傾向こそあるかもしれませんが「同じ」動物なんてこの世に存在しないのです。
つまり…ついつい「うちの子」と同じように扱っていしまいがちなのですが、それでは「良くない」ということですね!

アニマルヘルパー新規事業展開

アニマルヘルパーは個々の動物たちの性格や好みを見分けて、飼主さまと同様の方法でいつも通りのお世話を行う必要があるのです。
もちろん、いつも通りの方法が危険なものであったり、明らかに間違った事であれば飼主さまに直接、注意を促し安全な方法に変更しなくてはなりませんが…。

いかがでしょう?

結局、「普通」が一番難しいんですよね。

「何も特別なことはしていません。普通にやっていただければ…」
と言われる飼主さまに「念のためいつもの方法を見せてください」って見せてもらうと…
「めっちゃこだわってますやん!!」と、いうことは1度や2度ではありません^^;

簡単に見える業務でも意外に奥が深い…これがアニマルヘルパーです♪

次回は「ヘルパー業務犬」の講義ではどんなことをするのか?についてお伝えします。

関連記事

  1. アニマルヘルパー講義紹介シリーズ~介護動物の看護ケアPart1~

  2. ベーシック講座・一般向け大阪コースを開講中!!

  3. アニマルヘルパー講義紹介シリーズ~講義ではどんなことをするの?~

  4. アニマルヘルパー講義紹介シリーズ~なぜ、アニマルヘルパーに心肺蘇生の知…

  5. アニマルヘルパー講義紹介シリーズ~ヘルパー業務Part2~

  6. アニマルヘルパー講義紹介シリーズ~介護動物の看護ケアPart2~

  7. アニマルヘルパーコラム~お留守番の過ごし方~

  8. アニマルヘルパー講義紹介シリーズ~介護動物の看護ケアPart3~

アニマルヘルパー講座

  1. アニマルヘルパー講座のベーシック講座

最新ニュース

メルマガ会員に登録しませんか?

 

メルマガ会員にご登録いただきますと、

 

新しい講座の開催やその他お知らせ

 

などを定期的に送信させていただきます。

 

icon-hand-o-up メルマガ会員に登録する

 

 


記事カテゴリー