アニマルヘルパー講義紹介シリーズ~介護動物の看護ケアPart1~

介護動物の看護ケアPart1:
アニマルヘルパーは病気になった動物や高齢動物、さらには飼主さまの心強い味方!

元気にあちこちを飛び回り、イキイキと遊ぶ動物たちを見ているのはとても楽しく、自然と笑顔になりますね♡
たくさんのことに興味を持ってドンドン新しい遊びを開発していく姿を見ていると、時を忘れてしまう…
という方も多いのではないでしょうか?

私、個人的にはご飯をおいしそうにモリモリ食べてくれる姿にとても癒されます(笑)。
そしてあの、ご飯を食べているときの「シャクシャク」「カリカリ」という音が大好きですっ!!
少しマニアックな話になってしまいましたが…
人は動物がまったりしている姿を見ると本能的に安心し、幸せな気分になるのだそうです。
動物たちの元気って、私たちの元気にも直結してるんですね!

でも、残念ながらずーっと元気でいてくれるわけではありません…。
生物である限り、必ず「老い」や「死」はやってきますし、病気やケガで苦しむこともあるでしょう。
そんな時、飼主さまの心は心配でいっぱいになり、笑顔も消えてしまいます。
動物たちの顔を覗き込む顔は険しくなり、触る手にも緊張が走ります。
そう、動物たちの元気が私たちの元気に直結するのと同時に、動物たちの不調は飼主さまの不調にもつながります。

大切なうちの子が心配で心肺でたまならない…
そんなときでも仕事や用事で出かけなければならないのが人の世です。
私にも経験がありますが、正直、出かけたくはありません。
でも、そんなことが通用する世の中ではありません。
しかもついていたい相手は動物…私たちにとってペットである動物は「大切な家族」ですが…
世の中的には…?「うちの子(人間)が病気で…」の場合が受け入れられることが、「うちの子(犬)が病気で…」では受け入れられないこともあります。
飼主さまもそれを感じ取ってなかなか言い出せない…
心配なのに、後ろ髪をひかれる思いで、大切なうちの子を一人残して外出しなくてはならない…
こんな思いを抱えておられる飼主さまはとても多いと感じます。

実は、その飼い主さまの「不安」が動物たちに伝わると、体調はなかなか良くならないものなのです。
そしてその姿を見た飼主さまはまた…というような負の連鎖を生み出す結果になるのです。

そんな時にアニマルヘルパーが力を発揮します!

「うちの子」のことをよく知っている「専門家」が自分のいない間うちの子のことを看ていてくれる、何かあればすぐに対応してくれる!
そんな思いが飼主さまの心を軽くするのです。
また、アニマルヘルパーはケアする動物たちの体調をしっかり把握したうえで、必要以上の緊張感を伝えず、笑顔で柔らかな対応をします。
それが、動物たちの心をほぐすことにもつながるのです!
いつもより少し安心した顔で帰宅する飼主さま、それを迎えるいつもより少しリラックスした動物たち…ここからhappyへの連鎖が始まります。

アニマルヘルパーはhappyへの第一歩を造ります。

次回は「講座ではどんなことを学ぶのか」です。お楽しみに~♪

関連記事

  1. アニマルヘルパー講義紹介シリーズ~ヘルパー業務Part1~

  2. アニマルヘルパー講義紹介シリーズ~ヘルパー業務Part2~

  3. アニマルヘルパーコラム~お留守番の過ごし方~

  4. アニマルヘルパー講義紹介シリーズ~訪問時の心肺蘇生~

  5. アニマルヘルパー講義紹介シリーズ~介護動物の看護ケアPart3~

  6. アニマルヘルパー講義紹介シリーズ~ヘルパー業務Part3~

  7. アニマルヘルパー講義紹介シリーズ~介護動物の看護ケアPart2~

  8. アニマルヘルパー講義紹介シリーズ~講義ではどんなことをするの?~

アニマルヘルパー講座

  1. アニマルヘルパー講座のベーシック講座

最新ニュース

メルマガ会員に登録しませんか?

 

メルマガ会員にご登録いただきますと、

 

新しい講座の開催やその他お知らせ

 

などを定期的に送信させていただきます。

 

icon-hand-o-up メルマガ会員に登録する

 

 


記事カテゴリー